症例集 -E-MAX-
K・Mさん(47歳 男性)
E-MAX Case 1637
施術前後の症例画像画像はクリックすると拡大表示されます。
before
after
before
after
治療のポイント
患部を出来るだけ大きく削らない最小限の治療「ミニマムインターベーション(MI)」です。顕微鏡で患部だけを削り、小さい虫歯にはレジン、
レジンでは治療の難しい大きな虫歯にはE-MAXで補綴します。
患者さまの感想