症例集 -インプラント-
H・Mさん(69歳 男性)
Implant Case 21
施術前後の症例画像画像はクリックすると拡大表示されます。
before
after
before
after
治療のポイント
抜歯をしてインプラントを入れ、その日から咬めるようにできるインプラント抜歯即時荷重という方法です。
上下共、歯周病がひどく数本残っていた歯は全部抜歯しました。
上の歯は抜歯と同時に10本のインプラントを入れ、その日のうちに仮歯までつくって咬めるようにしました。
下の歯は抜歯と同時に10本のインプラントを入れて、仮歯を入れ咬めるようにしました。
上下の組み合わせをととのえた後、最終的に上はジルコニアで下は人工の歯肉をつくってジルコニアで修復しました。
患者さまの感想
奥歯の方にすでに歯がなく、他も状態が悪くて噛めなかったのですが、家族の紹介で先生にご相談させていただきました。
歯のないところや抜歯したところはインプラントを入れてジルコニアでかぶせてもらったら、まったくわからない位で食事もしっかり噛んでとれるようになりました。